スキマ時間にこそ学習しよう!

スキマ時間にこそ学習しよう!

オンライン環境があれば、時間や場所を選ばずに学習を始めることができます。

自分の都合に合わせて学習できるので、きっと社会人でも実践できるでしょう!

ただ教室や参考書など、物理的な学習環境があるわけではないので、人によってはサボってしまうかもしれません。

僕は何回も自分と戦い、時にはサボってしまうこともありました(笑)

そこで自堕落な自分と決別するためにも、次のことを抑えていただければと思います。

セレン式TOEICメゾッドHP

平均的なスキマ時間について

セレン式TOEICメソッドは、スマホとネット環境さえあれば、移動時間やスキマ時間でさえ学習時間にすることができます。

そこで日本人の平均的なスキマ時間について調査したところ、なんと1日あたり69分もあるようです。

ではその時間を、皆さんどのように使っているのでしょうか?

これは想像できると思いますが、SNSやソーシャルゲームが大半を占めているようです。

何気なく過ごしていたら気づかないことですが、すごく勿体無い時間の使い方ですよね。

年間に換算すれば17日という時間になり、その間に努力できる人とそうでない人に、大きな差が生まれることは必然だと言えます。

僕もこれを知ってからは、スマホを無駄にいじるのを辞めました。

今は英語を学ぶことが最優先で、いち早く世界に出ることの方がよっぽど楽しいと知ったからです。

時間は有限であり、唯一平等に与えられた資源なので、今日からでも有意義に活用できるよう取り組んでみてください!

社会人こそ勉強しよう!

スキマ時間はたっぷりと69分もあるのに、この時間を使って自己啓発に取り組んでいる社会人はとても少ないです。

総務省の調査によれば、社会人の平均的な勉強時間は1日にたった6分だそうで、もうほぼ勉強してないに等しいです。

「いやー昨日全然勉強してないわー(棒)」

学生であれば、これは信じてはいけない言葉の一つですが、社会人だとマジっぽいですね(笑)

でもこれはある意味チャンスでもありますよね?

ほとんどの人が勉強していないわけですから、少し勉強するだけで人より有利になるわけです。

またあなたの目の前には、スキマ時間に学習できるセレン式TOEICメソッドという理想的な環境が広がっています。

より市場価値の高い人材になりたいのであれば、もう手を伸ばして目の前のチャンスを掴むしかありませんよ!

セレン式TOEICメゾッドHP
TOPページを見る